2013年05月05日

1歳4ヶ月

29dee279.jpg
1歳4ヶ月になりました。

前回課題だった「うんち教える」が出来るようになりました。

「ちった?ちった?」とお尻を叩きながら教えてくれます。何故か語尾が上がって疑問形になる(笑)

なので、トイレも徐々に教えていきたいんだけど、なかなか難しそうです…

オマルは座るの嫌がる…というか、跨いで座るのが理解できなくて、子ども用の椅子みたいに後ろに座る形じゃないと座れないみたい。

なるほど、和式便所で出来ない子どもが増えるわけだと思いました。そもそも家も和式じゃないし、和式に触れる機会ってなかなかないよね。


じゃあ、大人用のトイレに付けられる子ども便座で!って思ったんだけど、我が家って構造的な問題で私たちが暮らしてる部屋からトイレに行くの、大人も面倒くさい距離なんだよね。

そこに娘連れていくって重労働過ぎ。

けど、後々そのトイレを使わなきゃならないんだから、ってのが問題で……



我が家ではトイレ関係で会議しなければなりませんね。

位置の問題で、私も元々の便秘がさらに悪化してる感じで…

1日のトイレ回数が少なすぎて、たぶんボチボチ体どうにかなると思う。泌尿器科にかかると思う。

と、体調も心配なんだけど、精神的なとこも心配で。

食事を別けたことで昨年のように狂ったような精神不安定にはならなくなってたんだけど、先日ちょっと去年の時のようなストレスがかかったら、途端にグラグラと落ちてしまった。

2、3日そのままグラグラだった。

結局傷は傷として残ってて、修復も上手くできてなくて、思ってた以上に開きやすかったみたいです。

でも、治し方もわからないし、またフワ~っとかさぶたが出来て、痛みも無くなると傷が治った気になって、普通に生活しちゃったりしてるんだよね。

とはいえ、傷が開いた経験をしたわけだから、元気に笑顔で過ごせていても、心の隅には不安がある。

そのモヤモヤとしたものが消えないから、なんだかストレスというか、スッキリ晴れなくて気持ち悪い。

治らないなと諦めてる自分もいて、その自分に腹立たしく思ってる自分もいる。

傷に気付いてくれない、治そうとしてくれない、っていうかそんな傷を負った事故も忘れたような周りにも腹を立てたり。


まだまだ課題の多い我が家。たぶん今の現状を維持しつつ…みたいな考えを持っていたら解決しないんだと思う。

ぶち壊して再建、くらいしないとむりでしょうな。

長丁場になりますね。


drecom_ko_hi_noki at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月08日

1歳2ヶ月

1歳2ヶ月です。

歩いてたのから、今は半分走ってます。
言葉も増えました。

ワンワン(犬、四足動物)、かぁかぁ(からす)、ちゅんちゅん(カラス以外の鳥類)、がっこ(抱っこ)、バイバイ、たっち(タッチ:支援センターでバイバイのタッチするので覚えたみたい)…

最近は何やら歌も歌ってるみたいな。

いろいろ成長してますが、お尻は鈍感なのか、ウンチやらオシッコ出たのかってのはまだ教えてくれないし、ウンチ着いたまま平気で遊んでる時がある。

今まで興味なかったことにも興味示し始めたので、どんどんいろいろ教えていこう。

まずはお互いのためにウンチだ。


drecom_ko_hi_noki at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月14日

1歳

2e3300b7.jpg
娘も1歳になりました。

まったく早いものです。

年末生まれなもんだから、一昨年っ?去年っ?ってこんがらがってしまう。

入院で年越ししたから、年越しの記憶もいまいち無くて、なんだかフワフワした年越しだった。


娘は着々と怪獣への道を歩んでいて、日々部屋の中は嵐が吹き荒れたような有り様。

何でこんなとこに、こんなものが入ってるんだ!?ってのも日常茶飯事。

先日はキーボードのオモチャの収納バックの中からパンや置物やらが出てきた。

1月を過ぎた頃から、少しずつ歩く意欲が出てきたらしく、とたとたとたっと壁から壁へ歩くようになった。

片手をとってあげると、名前のごとく『よちよち歩き』をする。

ぼちぼち靴を買ってあげたいが、季節が季節なもので初めての靴は長靴になりそう。


相変わらず丈夫で健康な娘には私が支えられているなぁって度々思う。

娘は私が育ててるんじゃなくて、自主的に育ってる。その育っていく娘を見ながら、私はいろいろ考えさせられ、明日の楽しみをもらい、母親修行をさせていただいてます。

12年末は我が家(義父母と私たち間で)に分裂の危機が訪れた。
短気な旦那と上手くコミュニケーション取れなかった私と義父母と、ストレスが頂点に達してボロボロに。

別居という話が出たものの、経済的には厳しい。

最終的に、台所分離となって、半二世帯という感じ。
それで暫くやってみています。

私としては完全別居したいわけじゃなかったし(旦那の職場は結局自営の我が家だし)、でも完全な同居は無理だと感じていた。

今のご時世、各々の生活リズムがあって、全部一緒はお互いにストレスが溜まる。

その最大の原因が台所だった。

それを今は別々にした。

ストレスがいっきに変わった。

これが良かったのかなぁ…と思うことはあるけれど、精神的に限界に達していたので、正しいか正しくなかったかは今は置いておいて、休憩しなきゃダメだなぁって思いながらやってる。

ともかく、今は一番に娘の笑顔が続くように、頑張らねば。

夫婦生活、一生続くのだからこれも起きるべくして起きた問題なんだろうな。

今年も頑張ります。


drecom_ko_hi_noki at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
最新コメント