2012年05月31日

5ヶ月です

f4bfba7b.jpg
5ヶ月になりました。

ポコは身長61.5㎝ 体重6.5キロ。

いやぁ…ズシリ重くなった。

相変わらず、元気で何より。寝返りがもうすぐできそうな感じです。

お座りもだいぶ安定して、支えてあげるとユラユラするけど頑張ってます。


私は腰をまた痛め、ユラユラはしませんがガタガタです。歩くのもツラいくらいやってしまった日があって、初めて山形で整体に行きました。

何だか酷い状態らしいです。岩盤・鉄板ゴ~リゴリで、たくさんの人をみてきた先生に「何だこれ!?すごいぞ!」と驚かれた(笑)



っていうか、腰より何より、あんまり精神状態がよろしくない感じがします。

いわゆる「死にたい」みたいな鬱まではいってないですが、自律神経失調症っぽいです。

まぁ、こういうのって悩んだら余計に負ける気がするから悩みたくないんだけど、結局それに悩まされないようにするようなこともなく、悩みに取りつかれてしまってる…と言いますか…。


で、それに伴って思うことは、「育児ノイローゼ」って、育児や赤ちゃんにが原因じゃないんだなって。

環境ですね。

ただでさえ大変な育児だから、周りに余計なストレスもらいたくないわけ。

赤ちゃんは自分の子だからストレスになってもやっぱり可愛い。
疲れてもそれを忘れさせてくれるような愛しさを感じる。

そうじゃないのが周りの大人!

ストレスばっかり持ってきて本当に嫌になる(笑)

こういう解消されずに蓄積されるストレスが育児を邪魔するから、あたかも育児でストレス溜まってるみたいな。

はたから見ても、まるで育児でイライラしてるみたいな。

違うんだよなぁ。

ストレスの要因は余計なストレス持ってくる環境だよ。




って…こんな感じで鬱憤ためてる毎日な最近です。


drecom_ko_hi_noki at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月29日

4ヶ月

昨日で4ヶ月になりました。

ブログもこのペース…(笑)

ポコはと言いますと、何だか急にでかくなった気がします。
体重も…ズシリ…

しかし、その分しっかり成長していて、首は座ったし、抱っこでは自分でバランス取れるようになってきたので、体重が増えても意外と楽です。

私の筋肉も増えたか。

4ヶ月中は予防接種に加え、風邪と外耳炎をおこしてしまい、病院三昧だったイメージ。

細菌検査で、ちょっと難しい菌が出たので、今後も気を付けねばなりません。

と、言ってるそばから顔に引っ掻き傷…


予防接種は注射自体は泣かなくて、消毒と押さえつけられるのが嫌なようで、終わった後に赤ちゃん語で何やら文句垂れる。

しかしいろいろ言葉らしきものが増えてきて楽しいです。

そして初めて声出して笑いました。
声出して笑うって、意外と難しいことなんですね。なかなか毎回というわけにはいかないです。


私はと言いますと、特になんら変わりなく。

近所に同じ赤ちゃんいる方がいて、散歩が一緒になったのをきっかけに少し仲良くなりました。

でも、何て言うんでしょうかね、「お母さん」になると友達って難しい。
今までの「友達」とは何だか違う。

そもそも子供いなかったら友達にはなってないだろうし…

まぁ、つまり子供と私、そのペアでの友達であり、あくまで主体は子供なんだよね。

それか、各々の家庭っていうか…

今までみたいに私が私だけの感情や気持ちで遊んだり話したり出来る相手ではないんですよね。


だからつくづく、離れた埼玉であっても、「私の」友達がいることの幸せを感じる日々であります。

みなさんこれからも友達でいさせてください。よろしくお願いします。

さて、来月は4ヶ月健診です。
1ヶ月健診ぶりの健診。体重ははかってるけど、身長や体の昨日はどうかな。 楽しみです。


drecom_ko_hi_noki at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月06日

3ヶ月

d2f07107.jpg
さてさて、ポコが生まれて3ヶ月がたちました。

ますます大きくなりまして、首もすわりまして、現在うつ伏せ遊びを始めました。

拳しゃぶりも大好きです。
まだ口への命中率が8~9割くらいで、いまいちなところが可愛い。頬っぺた辺りにくっつけて、口あむあむして空振り(笑)

また、笑顔に意味が出てきて、遊んだり話しかけると笑います。


日中はだいぶ起きてるようになって、パタパタ手足動かして遊んでます。

大変そうだなぁと思って、どんなもんだい、とポコと一緒にパタパタ同じ動きしてみたんですが、ハード過ぎて脱落しました(笑)
まず、あの早いパタパタについていけない。

あまりのハードさを実感したので、疲れて早めにパイパイ欲しがっても面倒くさがらずに、どうぞどうぞと与える気持ちになりました。

赤ちゃんだからこそ、相手の気持ちになって考える大切さを思います。



何で泣くの?

泣くことが煩いだのなんだのって、聞きますが、泣かずにどう伝えるんだ。

自分じゃ動けないんだよ?もし自分がお腹空いたり、お漏らしして、そのまま文句も言えずにいられるか?って。

だいたい大人だって、1日にどのくらい不満言ってる?
寒いだの、お腹空いただの、あれしたいこれしたいって、自分でどうにかできる大人がそんだけ言って、赤ちゃんの泣くことが鬱陶しいって、本人どんだけ立派にいきてるよ?


っと、まぁこう考えるとね、泣くことでしか伝えられない、自分で何もできない赤ちゃんの非力さが可哀想で愛しい。

とくに、眠くて大泣きするんだけど…そりゃあもう、この世の終わりみたいな泣き方で。

それで、家族らは
「眠いんだら、泣かないで寝たらいいべした!」
って言うんだけど、助産師さんに相談したら『寝ぐずり』というやつらしいんです。

眠いのに、自分で寝付けないんだって。
だから「寝たいよ~。寝かして~」って泣くんだそうな。

私達大人からしたら、眠けりゃ自分でスコンと寝るけど、それもできないんだなぁ。

だから、それから文句言わずに根気強く
「可哀想に。安心して寝んねしな~」
って優しく抱いてあげてます。



とは言え、愛しい我が子に一日中愛を注ぐのも楽でない…。
理想と現実…。

自分でもわかってるけど、今まで甘えてばかりだった。
そんな私がね、急にそんな完璧な聖母のような母親になれるわけないんよ。

努力・忍耐ですわ。

だからストレスも半端ねぇ。

でも、発散しどころもなければ、ストレスの根源に当たるなんて出来ないの。

愛を注ぐにもストレス。
注がないのもストレス。

何となく涙が出ても、ポコが夢中にパイパイ吸ってたり、ため息ついてる私にでもニコニコ笑ってきたり、すると、何とも言えない気持ちになる。

こんな私でもポコにとっては唯一の母親なんだよなぁ。私しかいないんだよなぁ…

って。


こうして世の母たちは強くなっていくんですね。

私もポコの成長と一緒に、少しずつ母親になりたいと思います。


今月から予防接種とか始まりますので、ノタノタしないでしっかり計画管理しなきゃです。

ふぁいとーおー!


drecom_ko_hi_noki at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
最新コメント