2010年10月

2010年10月31日

菊祭り

0c53cb60.jpg
南陽の菊祭りに行ってきました。

さっそく戦国無双…。

いたるところにキャラが…あいたたたたた


菊は素晴らしかった!絵の資料にと見に行ったんですが、綺麗で見ごたえあって良かった!


drecom_ko_hi_noki at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月30日

ついに!

54d5bbe6.jpg
我が家に車が来ました!

ダイハツのココアちゃんです。

山形住民として不自由しなくなりそうです

でも路面凍結・雪道怖い…頑張らねば。


ごはん食べに行くときとか何かの時に大工さん迎え行くのとか、便利です。

今夜さっそく食べに出掛け、大工さん酒飲む、私運転する、で満足な夜でした。
↑これを気楽にやりたかったらしい。


完璧な山形県民になるにはちょっと早いけれど、二人で良いね~欲しいね~って話してた車種で中古で良い条件であったので購入を決めてくれました。

私が埼玉帰ってる間にいろいろ見ていたそうで。

感謝感謝です。


誕生日プレゼント兼、婚約指輪ならぬ婚約車です。

もう一生分のプレゼント!



とはいえ、高い買い物だし、ある意味人を殺せる道具が手元にあるというのは緊張するし、負い目も感じています。

それに、両親にも話しづらく…。
こんな高価なものを~あのぉ~…買って頂きまして……

明日辺りに両親に話します。



近々免許更新もしに行かなきゃならないし、安全運転、優良ドライバー目指して生活します。
と同時にさらなる節約・貯蓄をしていかねばなりません。
維持費が大変よね。


車社会の地方都市に住むためにはやむを得ない出費だ。

ガソリン値下がりしろ…


drecom_ko_hi_noki at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月28日

そわそわ

先日大工さん宅で夕飯をご一緒させていただきました。

シャイなお父さんと一応お客さんの私はテーブルで着席。

お母さんはてきぱき準備。
大工さん、待っていられず味噌汁作りに立つ。
弟はマックスシャイなので姿を見せず・・・


美味しくいただきまして、いろいろ話す。
お父さんもシャイなりにもそもそ話してくれます。
お母さんは沢山話してくれます。

そんな中、お母さん
「この前よ、●●さんに『あんたのとこはお嫁さん来てもらって、ご飯とか作ってくれるんだべ、いいね~、もうのんびりしてられるべした~』って聞いたら、あの嫁さん、全っ然やらないんだと!」

「あ~、あの嫁さん鈍そうだもね~。」
と大工さん。


一瞬ドキっとした。なんだか妙なプレッシャーをかけられた気分になりました。


もう、両親とも結婚に了解してくれていて、そのつもりでいて、仲も良いんですが、このタイミングのこの話って何なんだろ・・・。


そしてお父さん
「一人だと作るより買ってくる方が多いべ?こんなに食べないべ。」

私 「あ~、でも買うと逆にお金かかっちゃうんで買わないですね~。私はあるもので作ります。」

お母さん 「お父さん、ほだなことないべ~。料理上手だったべした~。」

私 「でも一人だと食べるものって気を遣わなくなっちゃって、私一人だけだと質素な食事ですよ~。」

一同 「んだか~。 笑笑笑」



・・・なんなん!?これ何なん!?

ええ。確かに山形に嫁に行くってことだから、勉強しなくちゃならないこと沢山あるとわかっていますから、家事はちゃんとやりたいですよ。

でも、なんていうか、これってお母さんは専業主婦になってくれるって感じで考えてるのかしら。

一方で大工さんは就職できるならしたほうが経済的にも私のためにも良いと言ってくれていて・・・。


さて、ここからグジャグジャしてるとこで・・・

私もそこをずっと悩んでいるんですが。どうなるべきかって。
就活うまくいってないし。
そもそも、大工さん家に同居って予定なのに私働いていいのかしら。なんか微妙じゃない?って。
だって、働きに出たら家のこと全部できるわけじゃないし、家にお母さんがいたらなおさらお母さんがやっちゃうことになるわけで。

私は半分居候みたいな感じになっちゃいそうで。


就活が今年うまくいかなかったら一先ずは山形修行に励もうと思いますが、そういう生活したあとに就職っていうのも考えられなそう。そもそも就業意欲そんなないし。
パートとかってなら考えられるけど。

だから、いわゆる専業主婦としてお嫁に入るのは私的に何も拒否感はない。
育った環境的にも女性が積極的に社会に働きに出るっていう考えも正直ない。ただ否定もしない。

けど、ひとまず今は就活してるわけ。現実的に経済面とか考えると就職できるに越したことないんだから。

でも心からそれが本当に正しいのかわからない。

お母さんも女性が働くことに否定する人ではないし、私が働くなら働くで賛成してくれると思う。

とはいえ、それはやっぱり気遣いであって、実際の生活状態で好ましいかっていうとやっぱりわからない。
家に住まわせてもらって、さらに家政婦さんのごとくお母さんに負担をかけたくない。



こうグジャグジャしています。
私どうしたらいいんだろ・・・。って、ちゃんと話し合うべきなんだな。そういうところをもっと。

お母さんの話でドキっとしたこってことは、私が決めかねてるところってことだし。ハッキリ自信持ててないってことだし。

あ?、なんなんだろ、結局今日は私何を書きたかったんだろ。
何に悩んでるんだろ?どうしたいんだろ・・・?
もういいや。今日はもういいやっ

しばらくしたら解決するっしょ。そう努めましょ。

drecom_ko_hi_noki at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月27日

寒い…冬…

昨日から非常に寒いです。

大学もまだ暖房かからず、夕方にもなるとしんしんと冷えてきます。

日本画は床に直なので余計に寒い。私は段ボール敷いてるが(笑)


家に帰ってきても寒く、窓からの冷気が厳しいです。

そういえば、蔵王も白くなってました。

こうしてあっという間に冬が来るんだろうなぁ。

なんて、毎年言ってることだけどね。

でも、冬は鍋が美味しいので来るのは楽しみ。

今年はまず豆乳鍋する予定です。


drecom_ko_hi_noki at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月26日

124色とか

たくさん色数ある色鉛筆とかってテンション上がる。

特にクーピーって興奮する。

マーカーも興奮する。


通常12色くらいのやつらが、スペシャル版って感じが良いんだよね。

以前色鉛筆で2列2段式のケースに入ったやつを見た時は、美術館で作品を見るより興奮した。


drecom_ko_hi_noki at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
最新コメント