2011年07月

2011年07月16日

無駄無駄無駄無駄ぁ!こんなこと言っても無駄だってわかってるけど言わせて。

久しぶりの更新。

ツイッターではあからさまには言ってないけど、(ブログもそんなに見られないだろうと思うし言うか…)現在おめでたでございます。

何とか無事に来週安定期に入るということで、カミングアウト時かなと。

しかし、まぁ、複雑な現状。

こんなに嬉しいのに、こんなに悩むのかと…

っていうか、なんでこんなに悩んで辛くならなきゃならないの?って気持ち。

だって、命の誕生でしょ?未来の希望でしょ?宝物でしょ?

なのに、なんで素直にワァ!ってなれないんだろう。

会社では
「おめでたいことだから、無理しないで、気にしないで、しょうがないしょうがない」

って言ってくれてる。

1年契約の私にね…。

そう、これよね。1年ってのが悪かった。

そして、入社した時点で妊娠していたわけだ。


授かり物だとか、こればっかりは分からないから、と言うが、ハッキリ言ってそうはそうでも女の管理の問題。

私、実は「もしかしたら…」という予感が入社時点であった。

でも確証はなかった。

ただ、あと1ヶ月待ってれば確実になったし、そしたら1年契約の仕事なんて受けなかったと思うんだ。

収入が欲しいにしてもアルバイトとか別のやり方もあったと思う。

でも今の仕事は条件も内容も「こういうの待ってたぜ」みたいな好条件。

それに飛び付いてしまった…


こういう全てを何だか後悔してしまう。

だから会社の人がみんな良い人で、より一層ツラくなる。

迷惑かからないわけがないんだから。

いっそのこと、潔く罵声を浴びせられてクビになった方が楽だとも思った。

それでも、収入があること、少しでも社会に出れたことは無駄なことじゃないし、いずれどこかでこういう事は起きたよね。

女だもの。

そう思うようにする日もある。



…でも、だから何でみんなが言う『おめでたいこと』でこんなに!?ってなるんだ。

逆にね。


我慢我慢我慢…苦悩苦悩苦悩…

……の末の爆発っていうか、開き直りっていうか、…ストレスの限界がくる。

イライラのストレスならいいけど、自己嫌悪のストレス。

脳細胞が紫になって、心臓が縮こまっていく感じ。

ただでさえツワリやら体の変化についていけない日々だったのに、そのツラさだけで涙も出るのに、何でこういう苦悩してんの?って。


体の変化は「この子が生きてるから」「育ってる証拠だよ」って、辛くても強くいられるんだ。
我慢だって大切な宝物だから前向きだったんだ。


それなのに、前向きになれないストレスでまた頭が爆発。

誰も悪くないから当たる場所もない。


だから「罵声を浴びせられてクビだったら、きっと楽」って思う。

そうしたら「!いいさ!いいさ!辞めてやらぁっ!」って、振り向かない。

今はみんな優しいから、振り返って、「ごめんなさい」「迷惑かけてごめんなさい」ってなるんだ。




で、こうしていろんなストレスの末に、過呼吸になるわ、胃を痛めるわで、いらん症状を被って、さらにストレス&不安……


ここまで来ると、社会やら国やら歴史やらも考えちゃうよ。

そもそもこんな状態になるのに働かなきゃならない日本の経済状況を恨んだり。

子どもは日本国の宝だぞ!
とか心の中でビッグマウスしてみたり。

昔は家に入ったら女は家庭で出来る仕事を頑張ってたんだ!それで良いじゃないか!
とか
平等なんて無理だ。ただみんなが気を使い始めただけで、こうなった時の女の状況は何も変わってないし、むしろ社会と女自身がこういう複雑な状況を生んだんだ!
とか、男女共同参画社会に反してみたり。


もうそんなとこしか当たり散らす場所がない、途方に暮れるストレス……



とは言っても、きっと会社の辞め時も決まって、無事に産まれたら、クヨクヨ悩んでたなぁって、きっと私のことだからそうなるんだよ。



だから今だけ、どうしようもないマタニティーブルーと思って、ここを捌け口にしたいと思うので、ブログでカミングアウト。


今日から連休は里帰り出産の事前検診のため実家へ。

多少なりともあった旦那宅での同居のストレス(嫁姑問題じゃなくてね、家族同士の気遣いよ)からは若干解放される。

生まれた家族のもとで、束の間の休息をとることにします。


どうしようもないブルーな長文に嫌気がさしたでしょう。

しばらくこんなだと思います。


drecom_ko_hi_noki at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
最新コメント