2013年01月14日

1歳

2e3300b7.jpg
娘も1歳になりました。

まったく早いものです。

年末生まれなもんだから、一昨年っ?去年っ?ってこんがらがってしまう。

入院で年越ししたから、年越しの記憶もいまいち無くて、なんだかフワフワした年越しだった。


娘は着々と怪獣への道を歩んでいて、日々部屋の中は嵐が吹き荒れたような有り様。

何でこんなとこに、こんなものが入ってるんだ!?ってのも日常茶飯事。

先日はキーボードのオモチャの収納バックの中からパンや置物やらが出てきた。

1月を過ぎた頃から、少しずつ歩く意欲が出てきたらしく、とたとたとたっと壁から壁へ歩くようになった。

片手をとってあげると、名前のごとく『よちよち歩き』をする。

ぼちぼち靴を買ってあげたいが、季節が季節なもので初めての靴は長靴になりそう。


相変わらず丈夫で健康な娘には私が支えられているなぁって度々思う。

娘は私が育ててるんじゃなくて、自主的に育ってる。その育っていく娘を見ながら、私はいろいろ考えさせられ、明日の楽しみをもらい、母親修行をさせていただいてます。

12年末は我が家(義父母と私たち間で)に分裂の危機が訪れた。
短気な旦那と上手くコミュニケーション取れなかった私と義父母と、ストレスが頂点に達してボロボロに。

別居という話が出たものの、経済的には厳しい。

最終的に、台所分離となって、半二世帯という感じ。
それで暫くやってみています。

私としては完全別居したいわけじゃなかったし(旦那の職場は結局自営の我が家だし)、でも完全な同居は無理だと感じていた。

今のご時世、各々の生活リズムがあって、全部一緒はお互いにストレスが溜まる。

その最大の原因が台所だった。

それを今は別々にした。

ストレスがいっきに変わった。

これが良かったのかなぁ…と思うことはあるけれど、精神的に限界に達していたので、正しいか正しくなかったかは今は置いておいて、休憩しなきゃダメだなぁって思いながらやってる。

ともかく、今は一番に娘の笑顔が続くように、頑張らねば。

夫婦生活、一生続くのだからこれも起きるべくして起きた問題なんだろうな。

今年も頑張ります。


drecom_ko_hi_noki at 11:49│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント