2013年05月05日

1歳4ヶ月

29dee279.jpg
1歳4ヶ月になりました。

前回課題だった「うんち教える」が出来るようになりました。

「ちった?ちった?」とお尻を叩きながら教えてくれます。何故か語尾が上がって疑問形になる(笑)

なので、トイレも徐々に教えていきたいんだけど、なかなか難しそうです…

オマルは座るの嫌がる…というか、跨いで座るのが理解できなくて、子ども用の椅子みたいに後ろに座る形じゃないと座れないみたい。

なるほど、和式便所で出来ない子どもが増えるわけだと思いました。そもそも家も和式じゃないし、和式に触れる機会ってなかなかないよね。


じゃあ、大人用のトイレに付けられる子ども便座で!って思ったんだけど、我が家って構造的な問題で私たちが暮らしてる部屋からトイレに行くの、大人も面倒くさい距離なんだよね。

そこに娘連れていくって重労働過ぎ。

けど、後々そのトイレを使わなきゃならないんだから、ってのが問題で……



我が家ではトイレ関係で会議しなければなりませんね。

位置の問題で、私も元々の便秘がさらに悪化してる感じで…

1日のトイレ回数が少なすぎて、たぶんボチボチ体どうにかなると思う。泌尿器科にかかると思う。

と、体調も心配なんだけど、精神的なとこも心配で。

食事を別けたことで昨年のように狂ったような精神不安定にはならなくなってたんだけど、先日ちょっと去年の時のようなストレスがかかったら、途端にグラグラと落ちてしまった。

2、3日そのままグラグラだった。

結局傷は傷として残ってて、修復も上手くできてなくて、思ってた以上に開きやすかったみたいです。

でも、治し方もわからないし、またフワ~っとかさぶたが出来て、痛みも無くなると傷が治った気になって、普通に生活しちゃったりしてるんだよね。

とはいえ、傷が開いた経験をしたわけだから、元気に笑顔で過ごせていても、心の隅には不安がある。

そのモヤモヤとしたものが消えないから、なんだかストレスというか、スッキリ晴れなくて気持ち悪い。

治らないなと諦めてる自分もいて、その自分に腹立たしく思ってる自分もいる。

傷に気付いてくれない、治そうとしてくれない、っていうかそんな傷を負った事故も忘れたような周りにも腹を立てたり。


まだまだ課題の多い我が家。たぶん今の現状を維持しつつ…みたいな考えを持っていたら解決しないんだと思う。

ぶち壊して再建、くらいしないとむりでしょうな。

長丁場になりますね。


drecom_ko_hi_noki at 07:35│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント